ミッションMission

イキイキと働く医療従事者を
一人でも増やし、医療に貢献する


人材理念Philosophy

ミッションを遂行する上で、エムスリーキャリアが社員(人材)に求める基本的な考え方です。
エムスリーキャリアは、人材理念に基づいて社員と接します。

  • 情熱
    ミッションに強く共感していること。
    その上で、ミッションの実現と自分の業務の関係を考え、自身の役割を着実に果たしつつ、仕事の範囲を自ら拡げることで、自分を成長させること。

  • 誠実
    社内だけではなく、すべてのステークホルダーに対して、やましい気持ちなく自信を持って接することができるよう、常に高い倫理観をもって業務を行っていること。
    また、そうなるように自分と組織を良くしようと発言・行動し続けていること。

  • プロフェッショナルの追求
    社内だけではなく、世の中と比べても最高の結果・成果を出すことに徹底的にこだわること。
    そのために必要なインプットは何でも受け入れ、また常に自己ベストを出せるよう、メンタル面も含めて万全の自己体調管理を行っていること。
    環境のせいにせず、周囲との協力関係を築きながら結果・成果を出すよう工夫し続けること。


行動規範Code

  • 自分で考える
    与えられた役割を果たすために何をすべきか、自ら考え、仕事に取り組むことができる。

  • 自分で成長しにいく
    自分の現状を正しく認識した上で、自分がなりたい姿を明確に認識している。
    なりたい姿に近づくために、社内の自主勉強会や社内の研修など、成長機会を自ら探し、自分を育てている。

  • 正しいことを信念を持って行う
    自分や会社の将来を視野に入れ、周囲の意見にも耳を傾けて、正しいことが何かを考え抜く。その正しいことを、信念を持って発言・実行する。

  • 仲間に関心を持ち、助け合って仕事をする
    組織で成果を出すことを常に意識しており、人のことも我がこととして考えることができる。自分の成果にならなくても進んで書類チェック等の手伝いや情報提供をしてあげる。

  • 建設的な議論で会社を良くする
    できない理由ではなく、できるための方法を考え、議論する。

  • プロとしてベストパフォーマンスを追求する
    お客様のことを第一に考え、最後に感謝の言葉を頂けるような高いクオリティでサービスを提供する。
    与えられた時間や環境下でも高い成果を出せるよう、常に仕事の生産性を意識し、作業方法を継続的に改善している。
    自分の仕事を通じ収益を生み出すことに真剣で、不要な私語など、成果を生まない時間を減らすよう、自分を律することができる。

  • フィードバックを成長の糧とする
    自分の成長のためにフィードバックを積極的にもらおうとする。不本意なフィードバックも話し合いを通じて真摯に受けとめ、自分のさらなる成長に活かすことができる。仲間のアウトプットには、真剣にフィードバックをする。

  • 相手を思いやりながら、明確に伝える
    会社や相手のためになることは、摩擦を恐れずにはっきりと言う。ただし言われる相手のことを思いやり、相手を尊重する言葉づかいや態度が伴っている。