ビジネスディレクター

徳島県出身。早稲田大学卒業後、大手通信教育会社にて組織活性化プロジェクトに携わった後、経営コンサルティング会社に転職し、住宅業界の戦略コンサルティングを経験。その後、エムスリーキャリアに入社し、全国の医療機関への病床再編コンサルティングサービスの成長拡大の中心人物となる。現在はグループの責任者として、メンバーの成長を支援しつつ、さらなる事業の成長に力を尽くしている。

自社の事業を立ち上げ、成長させていきたい。

─── 転職活動の経緯と、最終的にエムスリーキャリアに入社した理由を教えてください。

前職での、クライアントの事業成長を支援する仕事の中で、本当に自分が事業に深く入り込んで成果貢献できているのか?と疑問を感じはじめ、次第に事業会社で新規事業開発をやっていきたいと考えるようになりました。

自社の事業を立ち上げ、成長させていく。
またその中で、自社の人の成長にも貢献していけるような仕事をしたいなと。

そんな中エムスリーキャリアと出会ったのですが、自由なカルチャーの中で、若い人が大きな裁量とスピード感を持って事業を推進しているところに魅力を感じました。
ここでなら自分の経験、強みを活かし、やりたいことができそうだと思い、入社を決めました。

自ら手を挙げ、新たな事業を立ち上げ、成長フェーズに乗せる。

─── 入社から現在までの業務内容を教えてください。

入社してしばらくは、医療機関の採用アウトソーシングサービスを担当しました。その後自ら手を挙げ、医療機関の「地域包括ケア病床(※)への転換」を支援する事業の立ち上げを行いました。

当時から事業の原型はあったのですが、具体的なサービス内容は決まっていませんでした。
そうした中で、あらためて医療機関の方々へのニーズのヒアリングをはじめ、関連法規やルールの調査、行政への確認なども行い、エムスリーキャリアにとっても収益性の高いビジネスモデルとキャッシュモデルをデザインしていきました。

そしてそのサービス内容と価値を医療機関の方々にご説明、ご理解いただき、サービス提供先を広げていった結果、2年という短期間で売上数億円、組織人数も約10名の事業に成長しました。

そして現在は事業責任者となり、組織全体のマネジメントを行っています。
責任者として、単に事業アイデアを考えるだけではなく、短期間のうちに事業を成長フェーズに乗せ、社会に影響を与えられる規模にしていくために、中長期の事業戦略立案からオペレーション設計と実行管理、組織デザインなど、様々な要素をマネジメントすることが必要で、事業開発フェーズとは違った難しさと楽しさを経験しています。

※地域包括ケア病床
骨折や手術などの治療を終了し、すぐに退院するには不安のある患者などに対して自宅または介護施設での生活復帰に向けた診療・看護・リハビリを行うための病床。

事業を通じて医療機関と社会に貢献する

─── 現在関わっている事業について、詳しく教えてください。

今後さらに高齢化が進み、健康管理や介護が必要な、慢性的な病気やケガを患う方が増え、またそれに伴う医療費の増加も大きな問題となることが予想されています。

その中で、医療機関が、適切な患者を受け入れ、治療し、患者が適切なタイミングで自宅や施設に帰れるような体制を整えることが、問題解決の一つとなると期待されています。

地域包括ケア病床は、患者の方々が自宅や介護施設での生活に早く復帰できるよう診療、看護リハビリを行うための病床です。現在、その社会的ニーズの高さ、医療機関の経営的メリットなどから地域包括ケア病床への転換を行う医療機関が増えてきています。

一方で、ノウハウ不足などで転換が進まずお困りの医療機関も存在します。
そういった医療機関に対して、ノウハウ提供や実際の業務を代行して導入を実現し、また導入後の運営が安定するよう支援していくことが現在の事業内容です。

ただ、地域包括ケア病床転換の支援は、数ある価値提供の方法のうちの一つに過ぎないとも思っています。
国全体の取り組みとして進んでいるこの大きな変化を支援していくために、この事業だけにこだわらず、様々な事業を柔軟に開発し、医療機関へのさらなる提供価値の向上に取り組んでいきたいと考えています。

困難な仕事だからこそ得られる達成感、貢献実感。

─── 仕事のやりがいや魅力を教えてください。

サービス提供先の医療機関ごとに課題は様々あります。その一つひとつを明確化し、実現までのプランを立て、院内のいろいろな立場の方にご説明、ご理解をいただいたうえで進めています。
なかなか大変な仕事なのですが、その分実現したときには大きな達成感、やりがいを感じます。

また実際に導入が実現し、医療機関の地域社会や患者の方への提供価値が向上していく中で医療機関の方々から感謝のお声をいただいたり、転換実現の達成感をきっかけに、さらにイキイキお仕事される姿を拝見したりするとき、心から嬉しい気持ちになります。

加えて、このサービスをきっかけとして、エムスリーキャリアが提供する、医療機関向けの採用代行、経営分析、人事制度構築などの多岐にわたる経営支援サービスへのご要望をいただき、より広く、深く価値提供できることも大きな魅力ですね。

「失敗」ではなく、「成功のための材料が増えた」と考える。

─── どんな人と一緒に働きたいですか?

うまくいかなかったことを「失敗」ではなく「成功のための材料が増えた」と考えられる人はエムスリーキャリアの事業開発人材として成長、活躍できると思います。

正解がなくとも、自ら手を挙げ、先頭に立ち、困難なことにも立ち向かい、やりきる。

そんな経験を若いうちからどんどんやって成長していきたいと思う方は、ぜひ一緒にお仕事しましょう!