コンサルタント

栃木県出身。武蔵野大学文学部英語・英米文学科卒業後、日系証券会社へ入社。営業職として約3年間勤務後、金融系の会社を経て、エムスリーキャリアに入社。現在は、常勤医師コンサルタントとしての業務と、複数のメンバーを束ねるユニットリーダー職を兼務している。

日本が抱える医療問題を、医療従事者の支援によって解決するビジョンに共感。

─── 転職活動の経緯と、最終的にエムスリーキャリアに入社した理由を教えてください。

前職の会社の経営状況が芳しくなかったことと、子どもが生まれたタイミングとが重なって、転職を決意しました。エムスリーキャリアに入社した理由は、子どもに胸を張れる仕事ができると思えたからです。会社説明会に参加して、日本が抱えるさまざまな医療の問題をはじめて知り、驚いたことを昨日のことのように覚えています。それらの問題を「医療従事者を支援することで少しでも解決していく」というエムスリーキャリアの大きなビジョンに共感し、入社を決めました。

コンサルタントとして常勤医師を、ユニットリーダーとしてチームを支援。

─── 入社から現在までの業務内容を教えてください。

入社後から現在まで、常勤医師の転職を支援するコンサルタント業務を担当しています。入社当初は東海エリアを担当し、その後に北日本エリア、現在は主に東京を担当しています。また、入社3年目からは、2名から4名のコンサルタントを束ねるユニットリーダーとして、チームマネジメントにも挑戦しています。

やりがいは、医師のキャリア、人生のターニングポイントに関われること。

─── 現在の仕事のやりがい、むずかしさは何ですか?

コンサルタントとしてのやりがいは、医師のキャリア、そして人生のターニングポイントに関わり、サポートできることです。担当した医師がイキイキと働けるように適切な転職支援ができれば、結果的に数百人の患者様がよりよい医療を受けられる可能性があります。そのようなイメージを描きながら仕事をしています。

一方、ユニットリーダーとしてチームマネジントに関わってからは、メンバーが成長する姿がうれしくて、それが仕事のよろこびになっています。チームを持つようになって悩むことも多くなりましたが、結果的にすべてが自分の成長につながっていると感じています。

よい雰囲気の職場。自分からも周りによい影響を与えたい。

─── エムスリーキャリアで働く魅力を教えてください。

エムスリーキャリアで働く魅力は、まず「よい雰囲気の職場で働けること」だと思います。社員は20代から30代が多く、かつ、成長意欲の高い人が多いです。そのような環境で働けることは、非常に恵まれていると感じていますし、自分自身からも周りによい影響を与えたいと思います。

ワークライフバランスを保てることも、大きな魅力のひとつですね。子供の保育園の迎えや急な発熱などで早退やお休みをいただくこともありますが、周りのみんなが快く協力してくれて、とても働きやすいです。

傾聴力と成長意欲。課題解決に前向きに取り組む姿勢が大切。

─── どんな人と一緒に働きたいですか?

エムスリーキャリアには「傾聴力」と「成長意欲」のある人が向いていると思います。そういう方と一緒に働けたら最高です。傾聴力は、コンサルタントとして不可欠。医師や医療機関が何に悩んでいて、何を解決したいのかを的確に把握するために、相手の話をよく聞く必要があります。

また、成長意欲は、まさにエムスリーキャリアの社員としての必須条件です。社員一人ひとりが現在の課題を把握し、解決のために前向きに取り組んでいく姿勢が、会社全体のよい雰囲気を作っているのだと思います。ぜひ、一緒に働きましょう!