スタッフ

千葉件出身。神田外語学院卒。新卒で販売職を経験したのち、特殊部品メーカーに転職して営業を経験。その後、エムスリーキャリアへ入社。 未経験から労務関連の業務に従事し、薬剤師キャリア事業部を支える。

全国を飛び回る営業職から事務職へのキャリアチェンジ。

─── 転職活動の経緯と、最終的にエムスリーキャリアに入社した理由を教えてください。

前職では特殊部品を扱うメーカーで2年間、営業をやっていました。時期にもよりますが、多いときは1日に4~5件ほど会社訪問をしており、東日本エリアを中心に出張で飛び回っていました。人とコミュニケーションを取ることや、様々な場所に行くことは楽しかったのですが、長く働き続けられるイメージが持てませんでした。

エムスリーキャリアに入社を決めた理由は、採用面接でお会いした企業の中で一番対応が丁寧だったことです。会社概要の説明はもちろん、事業の内容、チーム体制など、転職をする際に気になる点を細かく説明してくれる姿勢が好印象でした。

また、自分の経験が業務に役立つイメージを持てたのも大きかったですね。エムスリーキャリアは人材紹介コンサルタントをはじめとした営業職のメンバーが多く、全国を飛び回っているメンバーもいます。私も同じ経験をしていたので、一緒に働くメンバーが悩みそうな点を踏まえて、仕事のサポートができるのではないかと思ったんです。

未経験から労務の仕事を担当。苦労しながらも着実にステップアップ。

─── 入社から現在までの業務内容を教えてください。

現在は労務に関わる業務を担当しています。メインは当社から薬局・薬店へ派遣社員として就業される薬剤師の方の入退社・社会保険の手続、請求書作成・送付などです。またエムスリーキャリアは組織の成長スピードが早く、仕事の進め方をどんどん良いものに変えていくことが必要なため、業務フローや管理システムの改善にも取り組んでいます。

未経験だったので覚悟はしていましたが、労務知識の習得、エクセルを使った集計や資料作成など、覚えなくてはいけないことが多くて苦労しました。

必要な知識やスキルを身に着けるために、隔週で業務に関する勉強会をチームで開催したりもしました。
例えば労務に関するキーワードを一つ決めて、それについて調べたことを発表し合ったのは楽しかったです。

できることが増えていくと、こうしたらもっと上手くいくのではないかというアイデアも増え、やりがいも大きくなっていきました。自分が考えたことを受け入れ、より良いものにするフィードバックをくれる周囲のメンバーに恵まれたことも大きかったです。

新メンバーの育成担当に着任。自身の学びを後輩たちへ。

─── 入社時から変わったことはどんなことですか?

これまで担当してきた労務の仕事に加え、新入メンバーの育成も担当するようになりました。人に教える立場になってみて、これまで自分を指導してくれた先輩社員の方々がいかに凄かったか、身にしみてわかりました。

労務に関する複雑な事柄を理解してもらえるように、わかりやすい言葉を選んだり、相手の理解度を確認しながらお伝えする、ということを日々心がけています。

また、エムスリーキャリアは良い仕事をするために、お互いに意見し合うことを求める文化です。その文化に慣れてもらうためには、そもそも意見がしやすい雰囲気を感じてもらう必要があります。それを先輩社員の方々にならって、私も行動と態度であらわすようにしています。

目指すはチームリーダー。そして全社への貢献。

─── 今後の目標や、挑戦したいことを教えてください。

まずはチームリーダーの役割を担えるようになりたいです。私がここまで成長するには本当に多くの方に助けてもらいました。仕事がうまくいかずに悩み、落ち込んでしまったとき、 先輩たちが親身に話を聞いてくださったから、今があると思います。

今後も、エムスリーキャリアが成長していく過程で新しいメンバーがどんどん入社してきます。そのメンバーに対して、私も自分がしてもらったことと同じようにサポートできるようになりたいです。

そして、ゆくゆくは薬剤師キャリア事業部の派遣グループ内にとどまらず、会社全体の労務業務にも携わっていきたいと思っています。今よりもっと成長して、自分が貢献できる範囲を広げていきたいです!