ビジネスディレクター

埼玉県出身。中央大学法学部卒業。新卒で東証一部の人材会社に入社。法人営業担当の後、事業開発に従事。給与支払サービス、派遣法対応など複数のプロジェクトを担当後、エムスリーキャリアに入社。グロービズ経営大学院MBA修了。現在は事業開発部の麻酔科医紹介事業「アネナビ!」の責任者として、市場開拓をはじめ、事業全般のマネジメントを行っている。

新たなチャレンジと事業構築の機会を
求めて、
エムスリーキャリアに。

─── 転職活動の経緯と、最終的にエムスリーキャリアに入社した理由を教えてください。

前職で派遣法改正にともなう事業変革のプロジェクトが一段落し、当時通っていたMBA修了が近づく中、新たなチャレンジの機会を探していました。学内の求人票でエムスリーキャリアが事業責任候補者を募集していて、学びが活かせそうと思ったことがきっかけです。

何社か選考に進みましたが、「エムスリーの医師コミュニティという基盤、医療従事者のマッチングノウハウなどの競争優位性が際立って明確」「医療という将来にわたって不可欠な事業環境の中、戦略策定や実行に集中できる」と感じたことから、入社を決めました。

入社2年目で事業責任者に。
関西の事業拡大、関東の新市場開拓を
同時に経験。

─── 入社から現在までの業務内容を教えてください。

入社してから1年間は、スポットグループの副責任者としてマネジメントを担当していました。2016年の夏にアネステーションをグループ会社化することになり、代表の羽生さんから「やってみないか」という声がかかり、アネナビグループの事業責任者となりました。

アサインされてすぐに事業全体を任され、アネナビ創業の地である大阪と東京を行き来する日々がはじまりました。いま思うと本当によく任せてもらえたなと思います。現在は、関西の事業拡大と、関東の新市場開拓という異なる事業フェーズを同時にマネジメントする経験ができています。

麻酔科医専門の人材紹介サービスで、
独自のスタイルを構築。

─── 現在関わっている事業について、詳しく教えてください。

「アネナビ!」は麻酔科医に特化した人材紹介サービスです。「患者様が安心して麻酔を受けられ、執刀医の先生が安心して手術ができるように」との思いから、緊急手術にも対応できる麻酔科医専門という独自のスタイルを構築しています。求人はウェブサイトでの情報提供による方法で、24時間365日対応。求人決定のスピード化など、システム改善をいまでも続けていて、それがサービスの大きな強みにもなっています。

チャンスと環境がそろった会社。
それが、エムスリーキャリア。

─── エムスリーキャリアで働く魅力は何ですか?

入社1年後にM&A案件の主担当者をアサインしてもらえたりと、大きなチャンスを思い切り提供してくれる会社だと思います。通常のベンチャーでもチャンス自体は多いと思いますが、会社の代表からフィードバックを毎週もらい、経営上の合理的な意思決定を学ぶ機会はとても貴重です。また、グループメンバーが本当に優秀で、安心してミッションをまかせながら事業に取り組めます。チャンスと環境がそろった会社はそうはないと思っています。

これまでの経験を武器に、
人材サービスに
新たなイノベーションを。

─── 今後の目標や、挑戦したいことを教えてください。

「アネナビ!」というサービスを全国に広め、「麻酔科医職業紹介で全国ナンバーワン」を目指しているので、まずはその実現です。また、今後もイノベーションのある人材サービスを生み出したいと考えています。

人材紹介事業は「人こそが介在価値」というよさがある一方、労働集約的で担当者が長時間労働になりがちです。そのことが人材業界そのものの魅力を下げているように思います。「アネナビ!」では、しっかりとつくり上げた仕組みのもとで、医師にとって便利なサービスを提供すること、サービスを支える私たちもワークライフバランスを保ちながら働けることを意識しています。このような経験をベースに、新たな事業創造の芽をつくっていけたらと思っています。