河村 陽介 Yosuke Kawamura

エムスリーキャリア株式会社
薬剤師キャリア事業部 事業部長

岡山県出身。立命館大学経営学部を卒業後、IT系コンサルティングファームに入社し、ITコンサルタントのプロジェクトアサイン業務等を経てエムスリーキャリアへ入社。入社後は、営業マネジメント、新規事業開発、複数の事業責任者を経験し、現在は薬剤師キャリア事業部の事業部長として従事。

薬剤師のキャリア形成を支援する
サービス提供を通じて、
日本の医療に貢献する

薬剤師キャリア事業部は、薬局や医療機関向けに、人材紹介、人材派遣、就職メディア、採用窓口代行などの6つの事業、9つのサービスを展開しています。これらのサービスを通じて実現したいことは、全国の薬剤師、薬学生に向けた「キャリア形成の支援」です。

高齢化が進展する日本において、薬局は「かかりつけ薬局」へ、薬剤師は「かかりつけ薬剤師」へと役割や働き方の変化が求められています。しかし、薬剤師、薬学生の転職、就職市場は依然として売り手市場が続いていることもあり、働き手が積極的に変化する仕組みにはなっていません。結果として、国が求めている変化に対して、働き手の意識、意欲の醸成は、まだ十分になされていないと感じています。

だからこそ、私たちは、売り手市場においても、求職者の方の希望に合わせるだけのマッチングではなく、求職者の方の潜在的なニーズに合った、長期的なキャリア形成ができる職場をご提案したいと考えています。そのマッチングを積み重ねていくことで、働き手の意識、意欲の醸成につなげていきたいと考えています。

そのためには、「薬剤師をキャリア形成ができる職場に配置すること」だけではなく、「薬剤師のキャリア形成ができる職場を増やすこと」も重要だと考えています。今後はこれまでに自分たちが拡大してきた人材ビジネスをベースに、薬局(職場)を支援するような事業開発にも力を入れていきたいと考えています。

「世の中に新たな価値を
提供したい」という
熱い想いの方と働きたい

人材ビジネスをはじめとした既存サービスのさらなる成長と、業界に新たな価値を提供する新規事業、新規サービスの創出を可能とする組織の姿として、私が重要だと思っていることは、「ベンチャー企業であり続ける」ということです。

エムスリーキャリアは、既存、新規といった事業フェーズや、営業、マーケター、エンジニア、事務といった職種を問わず、正しい論理をもとにサービスが考案されます。会社、事業部の方向性に合っているアイデアであれば、すぐに実行できる風土です。

薬剤師キャリア事業部は、約200名の組織となりましたが、私をはじめ責任者の多くが20代後半から30代前半と若く、年齢、経験、職種、役職を問わず、アイデアを自由に出し合える環境です。そのような環境が、変化を柔軟にとらえ、新規事業、新規サービスの創出を可能にしてきたと考えます。

この状況を続けていくためにも、「質の高いサービスを追求していきたい」という想いや、「世の中に新たな価値を提供したい」という熱い想いの方と、ぜひとも一緒に働きたいと思っています。